【タウ転職の中の人に聞いた】鈑金塗装の理想的な転職 & 転職で成功する職人さんの共通点!

稼ぎたい! 技を極めたい!! それとも安定したい?新人さんから独立間近のスゴ腕職人まで、鈑金塗装業界の転職の道は大阪環状線のように幅広い。

職人たちはどんな動機で転職に乗り出し、そして成功させているのか。

この記事ではクルマのリユース25年、工場10万社のネットワークを持つ「タウ」が運営する鈑金塗装職人のための転職サイト「タウ転職」のスタッフに取材。転職の成功例を聞いてみた。

PROFILE

タウ編集部

係長

営業として従事した後、タウ転職へ異動。長年の営業経験と現場の知見を活かした提案が持ち味。好きな車種は「リンカーン・コンチネンタル」。

主任

タウ転職スタート時から支えるチームのエース。人事部での採用経験からくる転職アドバイスが好評。好きな車種は「フィアットNUOVA500」。

タウ転職の仕事とは?

<strong>タウ転職編集部(以下・編集)</strong>
タウ転職編集部(以下・編集)

中の人、初登場ですね!「タウ転職」ではどんな仕事をしているんですか。

<strong>係長</strong>
係長

大きくふたつあります。まず転職者様向けの「転職サポート」の仕事。ふたつ目が職場(工場)様向けの仕事。両方行っているのが一般的な転職サイトとちょっと違うところです。

<strong>編集</strong>
編集

あ、転職サポートだけじゃないんですね。

<strong>主任</strong>
主任

そうですね。当社は事故車買取などのクルマの「リユース」事業を軸にしていますので、取引先企業の開拓なども私たちの大切な仕事なんです。国内外の企業にネットワークを持っていますので、「タウ転職」で工場が求めている職人さんの話も聞けたりするんですよ。

<strong>編集</strong>
編集

リユースのノウハウがあるとそういう情報収集ができるんですね。転職サポートの内容は求人紹介から内定までという感じ? 面接日を調整したりとか。

<strong>係長</strong>
係長

もうちょっと前段階ですね。まず登録していただいた職人さんにはお電話でヒアリングすることが多いのですが、そのときのお話がけっこう大事です。

<strong>主任</strong>
主任

転職の理由やスキルの確認もしますし、そもそも何で鈑金塗装をなさっているのかなど、できるだけ多くのお話を伺いたいので。時には趣味やご家庭の話も。

<strong>編集</strong>
編集

ちなみに、どんな理由で職人になった方が多い印象ですか?

<strong>主任</strong>
主任

やはり「手に職をつけたい」という意欲が強い方ですね。そして業界ならではですが「車が好き」という方が多くいらっしゃいます。

<strong>編集</strong>
編集

なかなかエピソードを持っていそうだな……。じゃあ今日はたくさん聞いていきます。テーマはストレートに「転職に成功する人」でいきたいと思います!!

鈑金塗装職人の転職事情

<strong>編集</strong>
編集

そもそもの話、鈑金塗装の職人さんはどんな事情で転職されるんですか。

<strong>係長</strong>
係長

本当にさまざまなんですが「待遇改善」は多いです。あとはスキルアップがとても重視される業界だと思います。

<strong>編集</strong>
編集

スキルアップですか。厚生労働省の調査でも「専門性」が仕事の満足感のトップに来ています。

出典:厚生労働省「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」自動車鈑金塗装・しごと能力プロフィール/仕事価値観 より https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/558
<strong>係長</strong>
係長

鈑金塗装はものすごく奥が深い仕事ですから。近年では溶剤塗料から水性塗料に変化し、素材も超高張力鋼板に始まりアルミや樹脂パーツの活用など新たに必要なスキルがどんどん出てきているんです。その追求がやりがいだという職人さんはたくさんいらっしゃいます。

<strong>編集</strong>
編集

腕がモノを言う仕事ですよね! お金の話ですが、ずっと同じ工場に勤めていても給与は上がりにくい?

<strong>係長</strong>
係長

いえ、決してそういうわけではないんですが、鈑金塗装職人さんは「手に職」というプライドを持っている方は多いです。自分の腕を高く評価してくれて給与もつけてくれる工場があれば移る、というケースは珍しくありませんよ。

<strong>編集</strong>
編集

だいたい勤続何年くらいで転職のタイミングが来ている印象ですか?

<strong>係長</strong>
係長

3年~5年以上でしょうか。一人前になるまで3年はかかります。

<strong>主任</strong>
主任

10年以上かかるとも言われますよね。

<strong>編集</strong>
編集

主任から見ても、スキルアップ・給与アップが代表的な転職の理由ですか?

<strong>主任</strong>
主任

私は「人間関係」も大きそうに思います。

<strong>編集</strong>
編集

人間関係かーー! 職種を問わず転職理由の上位に来る項目ですね。

<strong>主任</strong>
主任

オーナーとの関係や、先輩後輩。仕事を教えてくれる人によって、スキルにも残業などの労働環境も影響されますから。「信頼できる職場かどうか」は転職の決め手になります。

成功例:独立への野心を燃やす【Aさん】

<strong>編集</strong>
編集

いよいよ本題に入ります。転職に成功する人の共通点は? たとえば「すごく転職の意志が固い人」とか。

<strong>主任</strong>
主任

それはあるかもしれません。以前担当した【Aさん】という職人さんの話です。
Aさんは最初の電話面談ではっきりと「明日にでも新しい職場で働きたい!」とおっしゃったのを覚えています。千葉の5名ほどの規模の工場から転職された方で、27歳、実務経験9年という方でした。パワフルな方でしたね。

<strong>係長</strong>
係長

すごい意気込みだね。

<strong>編集</strong>
編集

Aさんの転職動機は給与ですか?

<strong>主任</strong>
主任

ええ。その方の働くモチベーションが「スキルにお金がついてくる」ことでした。だから「もっと質の高い仕事ができる工場に行く!」というのが理由で。

<strong>編集</strong>
編集

じゃあ最終的には独立を目指して?

<strong>主任</strong>
主任

そうです。若いからこそのエネルギッシュさと、どんどん稼げるようになりたいという野心にあふれていました。

<strong>編集</strong>
編集

そうか、スキルと給与を求めていくと、いずれは自分で工場を持つようになるわけですか。

<strong>主任</strong>
主任

そのパターンはあります。もちろん工場内でレベルを上げていって年収が上がるパターンもありますが、Aさんは独立を目指して、どんどん環境を変えていきたいタイプ。最初のヒアリング時も「すぐに仕事が決まるのか」を心配されていた印象です。

<strong>編集</strong>
編集

当時、Aさんの転職回数は?

<strong>主任</strong>
主任

2回です。27歳で実務経験9年、転職2回というキャリアは、順調に上がっていっている印象ですね。実際、同じ年代の方のなかでもスキルは高い職人さんでした。

<strong>編集</strong>
編集

Aさんを担当するにあたって、タウ転職として気を付けたことはありますか?

<strong>主任</strong>
主任

Aさんはすでにスキルをお持ちだったので、そこに見合った給与条件を企業側からしっかり引き出すことを目指しました。

<strong>編集</strong>
編集

なるほど。

<strong>主任</strong>
主任

そのために面接の打ち合わせには時間をかけましたね。特に前の職場のことは必ず聞かれますから、退職を前の環境のせいにしないようにアドバイスしました。もし職場に問題を感じていたとしても、自分にも非があったと謙虚に解釈すること。悪く言ったところでAさんの印象が下がるだけです。

<strong>編集</strong>
編集

印象が下がってしまっては元も子もないですよね。Aさんの転職は最終的にどうだったんですか?

<strong>主任</strong>
主任

4社応募して面接は3社。内定は1社でしたが、業務のレベルが高く、ご自宅にも近く、給与以外も希望に叶う職場でした。今も野心を持って活躍されていますよ。

成功例:「とりあえず登録」で成功した【Bさん】

<strong>編集</strong>
編集

Aさん、かっこいいなぁ。やはり意志の力は絶対に必要ですね!やる気があるからこそタウ転職もサポートできるわけですし。

<strong>係長</strong>
係長

いえ、私は一概にそうとも言えないと思うんですよね。

<strong>編集</strong>
編集

え?転職サイトを利用しはじめるときにしっかり転職の意志が固まっている人ほど動きも早い、職場もバシッと決まる、という感じがしますが。

<strong>係長</strong>
係長

私が担当したなかで印象に残っている【Bさん】は、神奈川の10名規模の工場で勤務されていた職人さんでした。電話のヒアリングで初めて話したときは「とりあえず登録してみた」という感じでした。転職の意志で言えば20%くらいじゃないでしょうか。

<strong>編集</strong>
編集

Aさんと真逆ですね。すぐに転職したいわけではなかったパターンですか。

<strong>係長</strong>
係長

ええ。仕事内容も安定していてスキルも活かせていました。

<strong>編集</strong>
編集

じゃあ、どうして「タウ転職」に登録したんですかね?

<strong>係長</strong>
係長

残業が多かった、給与が就職時に聞いていたよりちょっと低かった、などの不満がありました。今すぐ辞めないといけない状況ではないけれど、モヤモヤがたまっていたそうです。

<strong>主任</strong>
主任

仕事内容が安定している、というのも良いところばかりではないですよね。

<strong>編集</strong>
編集

たしかにそういった面はあるかも。

<strong>係長</strong>
係長

そうそう。ヒアリングしてみてわかったのですが、安定といっても、言い換えるとルーティーンワークになっているということなんです。変化がない。そこもBさんがモヤモヤしているポイントでした。

<strong>主任</strong>
主任

だからBさんは、実は「成長して腕を上げたい」という気持ちが強かったということですね。

<strong>編集</strong>
編集

なるほど。

<strong>係長</strong>
係長

人間関係も含めた、環境への不満ですね。新しい環境を求めていたんだと思います。だから動機はAさんのようなストレートな成長ではないけれど、好きな鈑金塗装の仕事を思い切りやりたいという、自分に合ったワークスタイルの獲得。転職で十分改善できると思いました。

<strong>編集</strong>
編集

そこに気づいて徐々に転職に向かっていった、と。タウ転職としてどうサポートしましたか?

<strong>係長</strong>
係長

まずは、Bさんは決断する勇気がなかなか出なかったので、そのカウンセリングです。いまの職場に恩を感じている、すごく真面目な方でした。スキルの確認をして、面接をしたら誠実な人柄も評価され、1社目ですぐに内定。応募から1週間かからなかったんじゃないかと思います。

<strong>編集</strong>
編集

うわ、すごいですね!

<strong>係長</strong>
係長

ただ職場に必要とされていたBさんだけに、引き留めがあることは予想できました。なので、「ごまかさず、率直に話しましょう」とアドバイスしました。その結果、後押ししてもらえたんです。給与も待遇もアップし、理想的と言える転職になりました。

転職は「飾らずに」&「まず動く」!

<strong>編集</strong>
編集

AさんもBさんも、良いエピソードでした。……しかし、転職成功の共通点がないような気が……

<strong>係長</strong>
係長

いくつかあると思いますよ。たとえば、おふたりともしっかり「工場見学」をした、というのは大きいですよね。

<strong>主任</strong>
主任

それはありますね。

<strong>編集</strong>
編集

工場見学ですか?

<strong>主任</strong>
主任

はい、自分が働くことになる職場を知っておくことはとても大事です。
Aさんは自動車塗装のクオリティを熱心に見ていました。「自分でもできるレベルなのか、もっと高いレベルなのか」その見極めは実際に現地に行かないとわかりませんから。タウ転職では見学をおすすめしています。

<strong>係長</strong>
係長

Bさんの場合も見学で背中を押された部分があります。Bさんは成長できる職場環境を重視していたので、職場の人間関係を見るために従業員さんと積極的に話していました。フロントや塗装(前後工程の担当)との風通しがよく働きやすそうだとイメージできたようです。そこも転職の決め手になったのでは。

<strong>編集</strong>
編集

たしかに求人票や面接ではわかりにくい部分が見えそう。工場見学、大事そうですね。他にはどうですか?

<strong>主任</strong>
主任

おふたりとも「飾らずに」転職に向かえたことが大きいと思います。鈑金塗装の業界では転職は珍しくないとはいえ、決断には人生がかかわり、勇気もいります。だからこそ、自分をごまかさず、素のまま企業と話すことがいちばんの内定への近道だとアドバイスしています。

<strong>係長</strong>
係長

そうですね。特に面接ではどうしても構えてしまうものですから、その前にエージェントである私たちに包み隠さずお話ししていただきたいと思います。ヒアリングすると自分のスキルが確認できたり、気持ちを整理することもできます。

<strong>編集</strong>
編集

先ずは今の自分を飾らないこと、整理することが大事であると。
転職活動が本格的に始まってからも求職者にとって不安なことや疑問点などたくさんあると思います。

<strong>係長</strong>
係長

選考中も私たちが企業との間に入ってうまく取り持ちますので、安心していただければと思います。Bさんのように、まず「動く」ことでわかることもあるので気軽に「中の人」を利用してみてほしいですね。

タウ転職LINEアカウントはこちら